販売促進 橋本 枝里子

WORK

雑誌やテレビを通じて、ダイアナの魅力をより多くの方に伝えたい。

ダイアナのイメージアップのために

現在、販売促進部に所属し、マスコミの対応窓口となるプレスを担当しています。プレスの役割をひとことで言えば、ダイアナの商品の媒体露出度を上げることです。雑誌やTVなどの特集や商品情報で取り上げてもらったり、モデルや番組出演者に履いてもらったり…。読者や視聴者に、靴やバッグの魅力を伝える使命感がそのまま仕事のやりがいになっています。また、季節ごとの新商品発表時などには、出版社を訪問したり、プレス会見(展示会)を開催したり…。撮影のための打ち合わせや立ち会い、商品の貸出・管理など、編集者やスタイリスト、番組制作者と力を合わせながら、忙しく飛び回っています。

雑誌をきっかけに新たなファンを増やしたい

約3,000足の見本商品を管理し、毎日10~20件の撮影貸出を行っています。最近は女性誌などとのタイアップで、新しいコラボ商品を開発する機会も増えています。コラボ商品を開発する際に、プレスは雑誌社とダイアナの商品開発部との懸け橋となる仕事ですが、何回も打ち合わせを重ね編集部の方の「こんなイメージで作りたい」という要望が形になっていくのを見るのはとても楽しくやりがいを感じられます。また雑誌をきっかけに今までダイアナを知らなかったお客様が興味を持ってくださるのも嬉しいですね。

販売促進 橋本 枝里子
販売促進 橋本 枝里子

Win-Winの関係づくりを目指しています

スタイリストさんたちから寄せられる旬のトレンド情報を、商品開発や販売戦略の糧として各部門に提供することも大切な役割です。逆に、日々全国でお客様と接しているダイアナの提案は、雑誌制作側にとっても、読者の心に響く紙面づくりに役立つ大切な情報となるはずです。お互い“ギブ・アンド・テイク”のより良い関係づくりを心がけています。外部からの情報をダイアナの商品に還元することによって、より魅力的な、お客様に愛される商品を生み出すことができると思っています。

私の靴への想い

靴を中心軸おいて、ファッションを考えていきたい。

販売促進 橋本 枝里子

街を歩いていても、ふと道行く女性の足元を見つめている…。ステキなお洋服を見ると、「こんな靴が似合いそうだな」とコーディネートを思い浮かべてしまう…。無意識のうちに、靴のことを考えている自分がいます(笑)。靴は、その人らしさを演出する大切なアイテムです。私の毎日は、そんな靴を中心に回っています。

STAFF特集ページ

PAGE TOP